ドイツ特許・商標弁理士

欧州特許・商標弁理士

オーストリア特許庁に対する認定プロフェッショナル代理人

 

 

フランツ・レディエス特許弁護士は早くも1950年に,デュッセルドルフに特許弁護士事務所を設立いたしました。

複数の弁護士を有する本事務所は,現在ではヨーロッパで最も多くの特許違反手続が行われる都市であるデュッセルドルフにおける,大手弁護士事務所のひとつとなっています。

私どもの事務所は後期ロココ様式の最も有名な城の一つである,ベンラート城の近くにあります。

国内,国外を問わず,私どもは皆様のアイディアを喜んでお守りいたします。私どもの信条はサービスです。お客様には私どもの事務所を選んでいただく「だけ」で結構です。

資格

当事務所の特許弁理士は全員、欧州及びドイツ特許商標庁の認定を受け、プロフェッショナルとして長く経験を積んでいます。さらにプロップ博士はオランダでも特許弁理士資格を持ち、ベネルクス商標庁に対しての代理人業務を行う認定を受けています。

全従業員はドイツ語に加え英語も堪能で、またフランス語、オランダ語、スペイン語対応の可能な従業員もおります。

責任

当事務所では知的財産保護に関する全ての分野を網羅しており、特に特許、実用新案、意匠特許、従業員発明者の権利、商標、提携契約、ライセンス契約、著作権、及び不正競争問題を取り扱っています。

当事務所は国内及び国外の認可、異議申し立て、控訴、無効化訴訟、及び権利侵害訴訟において、豊富な経験を有しています。

技術的な専門分野

当事務所の技術専門分野は化学、薬理学、生物学、遺伝子工学、物理学、そして工学です。

お客様

当事務所のお客様には、国内に限らず国際的な業務を行う企業様、中規模・小規模の企業様、また個人の発明家の方もいらっしゃいます。

私たちは近くとも遠くとも、またどのような状況であろうとも、お客様に直接お会いすることに重きを置いています。それこそが関係者すべてにとって業務上及び商業上の成功を最適化する最良の方法だと信じているからです。

国際性

当事務所のお客様の約半分は海外、特に日本とアメリカに多くいらっしゃいます。そのためお客様とのやり取りの半分以上は英語で行われています。必要に応じてフランス語も使用します。

当事務所には何十年も一緒に仕事をしている、いつでも連絡のできる法定代理人が世界中におり、国の法整備について常に最新情報を入手できるよう、定期的に直接会って会議を行っています。

従業員

現在、ナイドライン博士、ジル氏、ストラック博士、プロップ博士